パスタを食べた事がありません

誤字脱字はわざとです

夢中

階段で待ち合わせしようか?

それとも宇宙につづく青空の階段?

待てないので、空間を利用して空間に音を乗せて行こう。

そうしたら音速の速さであなたのこころを掴める気がした。

あなたはきっとあたしの痛みを知った上で、行動している

巧妙な計算に笑ってしまうけれど、良く解けましたねと喝采で褒めてあげて。

あなたのリズムと一緒に何処までも行ける気がした

心も心の周りもあなたは詰まってるし持っているのもあたしは知ってるよ。

でもねあたしがあなたに対して欲しいのはあなたにとっての友情を大切にするか愛を取るかの二択の問題

それに怯えてあたしは何度も下を向いてしまう

あなたが友情を取る気がして、またあたしはリズムに恋をしていく

あたしはずるい人間だからはっきり言うけれど、あたしを取って欲しい。

あたしの心を音速の速さで奪い取って、永遠の賛同で友達に笑顔を与えたい

心は近いのに、遠いあなたと物理的な距離感を拒む事が出来ないから

あなたに問題を出されたら答える言葉は2つ

友達とあたしにパーカーフェイスな答えを出して欲しい

抱きしめて心が溢れるあなたにとっての夢中をもっと膨張させようよ

待ち合わせ場所は飛ばした夢中の向こう、それは宇宙の原理に基づいた、あなたには見えている心を汲み取った、相手への見透かしている一部分の答え。

かけた思い、かけない思い、イコールの先にはあなただけ見えている、あの色の口付け。